RSS | ATOM | SEARCH
新型コロナウイルス感染症対策 -イベント自粛10日間延長-

イベント自粛10日間延長されました

令和2年3月10日

新型コロナウイルス感染症対策本部(第19回)

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202003/10corona.html

から転用しました・

 令和2年3月10日、安倍総理は、総理大臣官邸で第19回新型コロナウイルス感染症対策本部を開催しました。

 会議では、新型コロナウイルス感染症への対応について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「1、2週間が、急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際とされた新型コロナウイルス感染症の現状について、昨日の専門家会議では、爆発的な感染拡大には進んでおらず、一定程度持ちこたえているものの、同時に依然として警戒を緩めることはできないとの見解が、新たに示されました。
 また、3月19日頃を目途に、これまでの対策の効果について判断が示される予定です。引き続き、国内の急速な感染拡大を回避するために、極めて重要な時期にあります。
 政府としては、先般決定された基本方針において、イベントの開催の必要性について主催者等に検討をお願いし、またそれを踏まえて、全国規模のイベントについては中止、延期、規模縮小等の対応を要請したところですが、専門家会議の判断が示されるまでの間、今後概ね10日間程度はこれまでの取組を継続いただくよう御協力をお願い申し上げます。
 また、専門家会議においては、換気が悪く、多くの人が密集し、近距離での会話や発声が行われたという3つが同時に重なった場で、より多くの人が感染していたとの知見も示されております。
 国民の皆様におかれましては、こうした場所や場面をできるだけ避けていただくよう、お願いいたします。
 国内の健康被害を最小限に抑え、流行の早期収束を目指すとともに、経済への影響については、雇用の維持と事業者の方々の事業継続を当面最優先に全力を挙げて取り組まなければなりません。そうした考え方の下、今日、第2弾の緊急対応策を取りまとめました。まず、感染拡大防止策と医療提供体制の整備については、需給両面からの総合的なマスク対策の実行、PCR検査の検査能力の更なる拡大、ワクチンや簡易検査キットの開発など、様々な分野での対応を加速させます。
 また、今回の臨時休校要請によって職場を休まざるを得なくなった保護者の皆さんへ、正規・非正規を問わず、新たに助成を行い、更に個人で業務委託契約等で仕事をされている場合にも支援を広げます。
 感染拡大によって休職や休業に直面し、生活に困難を生じている方については、返済免除要件付きの個人向け緊急小口資金の特例を創設し、生活立て直しを支援します。
 事業活動が縮小する中にあっても、国民生活にとって最も大切な雇用を守るため、雇用調整助成金制度を大幅に拡充します。
 そして、大変厳しい状況に置かれている全国の中小・小規模事業者の皆さんに、しっかりと事業を継続していただけるよう、個人事業主を含め、実質無利子・無担保の融資を行うなど、総額1.6兆円規模の強力な資金繰り支援を行います。あわせて、サプライチェーンの確保も支援してまいります。
 これらの施策の実施のため、今年度予算の予備費2,700億円の活用などにより、総額4,300億円の財政措置を、本日、講じます。1.6兆円の金融措置とともに、閣僚各位にあっては、直ちにこれらの対策を実行に移してください。
 また、海外における感染拡大を踏まえ、今後、中国以外の国・地域を入管法に基づく入国拒否の対象地域に指定する場合であっても、本対策本部において報告の上、公表することにより、機動的な水際対策を講じていくことといたします。
 その上で、今回は、感染者数の拡大を総合的に判断し、イラン及びイタリアの一部の州並びにサンマリノの全域について、入国拒否の対象地域に追加いたします。今後、手続きを進め、明日3月11日午前0時から効力を発生させるものとします。
 引き続き、国民の健康と生活の安定を守るため、これまでの施策を着実に実行するとともに、日々変化する情勢の先を見据え、必要な対策を躊躇(ちゅうちょ)なく講じてまいります。」

author:GSS音響機器修理 管理者, category:ご案内・告知, 19:30
comments(0), -, - -
新型コロナウイルス感染症対策 イベント自粛要請

【 お知らせ 】設備点検、施工・スピーカー・アンプ修理は受け付けております。

 

新型コロナウイルス感染症対策として、イベント自粛要請に伴い

委託業務の中止、延期が相次いでおります。

 

今できることは無いかと、社員の給与の確保や、繋ぎ資金の調達、新規事業ができないかと思案しております。

 

また、イベントの実施方法の代案をご提案できないか?

私の中では、やりようがありますので、企画書を作成することにしました。

皆さんと乗り越えて事業を再開するためにも、何かやらなければいけません。

関連業者さんと力を合わせて、例年通りにお仕事させて頂けるように努力します。

 

延期のサイクルからしますと、8月から通常始動となりそうな動きです。

 

**************************************************************

【 経 緯 】

2月の1週目に、通常よりも強化する対策を始めておりました

ノロウイルスで行うように、マスク、手洗い用品、出張時の消毒剤など

準備を重ねておりました。

自粛要請前直前までは、規模の縮小とウイルス対策や変更案の打合せで慌ただしい日々でした。

 

しかし、2/26の午後から、委託業務の中止、延期が相次ぎました。

私ども、音響会社及び照明、映像、会場設営業者、舞台進行、司会者、音楽関係者への打撃も多く

倒産、縮小、資金調達で頑張ろうとしたが、無担保・無金利なんて今でもありません。

融資とは言っても、結局は通常商品の流用です。

ただ、申請審査がゆるくなり、据え置き期間の延長する対応策です。

金利や助成金の返還については、もう少し様子をみます。

しかし、融資申し込み受付は大変な混雑です。

遅くなると資金ショートして倒産していしまいます。

**************************************************************

【 キャンセルの痛手 】

業者は、早くて決算前の約1年前数か月から、来期を踏まえた想定しうる準備しております。

トラックを買い替えたり、高価な設備を購入してテストを重ねたり、金具を設計製造したり、

3ヶ月前でも、打撃は多く出ています。

 

キャンセルに伴うキャンセル料は、個々の事案により準備の想定も変わってきますので、

お願いする金額はまちまちですが、できるだけ、主催様も市町村の助成が出るものも利用して頂いて、

お支払いのご協力を願いたいところ状況です。

 

【 県相談窓口での後押し 】

よろず支援での相談窓口にいらっしゃる社労士さんは

あらゆる業界の相談にのられている 偏らないプロフェッショナルの方と存じます。

その方にもご相談しました。

 

中止、延期でキャンセル料が頂けなくて困っています。

と、当初の売り上げと、イベント自粛要請でキャンセル延期になったものの一覧をお見せしてお話ししました。

 

ビジネスホテルやバスなどの業界とは、客層の幅が全く違うので、同じようにキャンセル料無料

という概念を打診されても、お断りして請求する権利を持っています。

特定でしか使用できない機器の投資はかなりのものですよね?

 

 はい。

 レンタル料でしか見積もりはしておりませんが、ほとんどが使ってしまっている経費です。

 弊社も300万ほど準備に投資しています。

 照明さんも15年使った穴の空いたゲートトラックを買い替えたばかりでした。

 電気屋さんも電材を200万ほど仕入れています。

 他にも整備した発電機や、社員の給与や外注さんへのキャンセル料も・・・

 

どうしましょう・・・

 

あくまでも打診と思って、頑張ってください。

1秒もなく即答されて、私の中では後押しされています。

 

しかし、主催者さまも、相当な準備をされて、通常よりも準備で予算を使っているのも事実です。

**************************************************************

【 主催さまの心情 】

本日、キャンセル料をお支払いにご来社くださった方は、

4月初め 桜のころの神事とお祭りイベントの方でした。

 

「協賛金はそのままで、準備に60万使ってしまっているし、

キャンセル料も払わないといけないし、

ただ、町の助成で半分は負担してもらえるので、よかったです。

ご無理言ってすみません。」

 

「そちらも大変な中、こうしてくださると 皆さんのお心がとても有難いです」

せっかくなので・・・

準備していた 今となっては貴重な消毒剤をお分けしました。

 

お互いが、次のことも考えて、出来る限りのことをするしかない状況です。

どうか、ご理解と創意工夫で乗り越えていけますことを願っております。

 

**************************************************************

令和2年2月26

新型コロナウイルス感染症対策本部(第14回)

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202002/26corona.html

 ※下記は内閣官房内閣広報室より転用となります

令和2年2月26日、安倍総理は、総理大臣官邸で第14回新型コロナウイルス感染症対策本部を開催しました。

 会議では、新型コロナウイルス感染症への対応について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「今が正に、感染の流行を早期に終息させるために、極めて重要な時期である。こうした考え方の下、昨日、政府として、対策の基本方針を決定しました。その中で、イベント等の開催について、現時点で全国一律の自粛要請を行うものではないものの、地域や企業に対し、感染拡大防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討するよう要請したところです。その上で、政府といたしましては、この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要であることを踏まえ、また、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請することといたします。感染拡大の防止に万全を期すため、引き続き、今後の感染拡大の動向を注視しながら、万全の対応を行ってまいります。
  また、水際対策については、国内への感染者の急激な流入を防止する観点から、現行の入国制限、渡航中止勧告等は、引き続き実施することとしております。昨日、韓国における新型コロナウイルス感染者の急増等の状況を踏まえ、韓国の大邱(テグ)広域市及び慶尚北道清道(チョンド)郡に対して、感染症危険情報レベル2を発出し、これらの地域に対する不要不急の渡航を自粛するよう呼び掛けております。韓国政府も、同地域を感染症特別管理地域に指定し、感染症危機情報を最高段階に引き上げています。そこで、現地における各種状況を踏まえ、当分の間、入国の申請日前14日以内に韓国の大邱広域市及び慶尚北道清道郡に滞在歴のある外国人については、特段の事情がない限り、入管法に基づき、入国拒否の措置を講ずることといたします。今後手続きを進め、明日2月27日午前0時から効力を発生させるものとします。
  各位にあっては、引き続き、基本方針を踏まえ、地方自治体、医療関係者、事業者、そして国民の皆様と一丸となって、新型コロナウイルス感染症対策を更に進めていくよう、お願いいたします。」

内閣官房内閣広報室
 〒100-8968 
東京都千代田区永田町1-6-1

©Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat.

 

 

author:GSS音響機器修理 管理者, category:ご案内・告知, 23:37
comments(0), -, - -
スピーカー修理のご案内

JUGEMテーマ:スピーカー修理

 

 

本日は 当ブログをご覧いただき ありがとうございます m(_ _)m

お問い合わせの連絡先は
左サイド ロゴの下から Mail で 送れます。

※弊社ホームページ内 問い合わせフォームからも受け付けております。

タイトルは  「    の修理に関する問い合わせ」
お名前:
都道府県名:
ご連絡先: Mail 、電話番号( 通話可能な曜日、時間帯。時間は決まっておらず、着信で折り返し可能。など )
型番:
症状・・・いつから どうなっているか、音の出具合。購入時期。持込・発送・引取希望など

などを 明記のうえ、ご連絡ください。
お電話や写真のやり取りで 状態の把握をさせて頂きます。

長く使用されていなかった スピーカーやパワーアンプに関しては、
どこに保管されていたのか、
   例:個人の方は、外の倉庫、屋根裏、リビング、実家の部屋
         営業店様は、「業種」・・・フード名、美容室、病院 など 環境把握ができるような解説をお願い致します

         例:2Fテナント店舗「ランチ、バー」・・・油を使っての調理がある。喫煙可能。など

ご返信につきましては、現場や出張などで すぐにご連絡できない場合もあります。

 ご了承くださいますようお願い申し上げます。
土日・祝日は ご返答ができなく、平日 火〜木の間で ご連絡させていただくことが多いです。
 尚、弊社PA現場の関係上、9月 10月 11月 は、なかなか修理ができません。

受付後、お待たせしてしまいます。
お客様には ご迷惑をおかけいたしますが、
1月半ば〜7月、年末年始を除く12月の合間 の施工が中心となります。

片手間で行う修理とは考えておりませんので、
本気で直されたい方だけ ご連絡ください。


        ◆ 調子がすぐれない機器たちのために ◆
 そのまま放置せずに、湿気の多い場所や直射日光の当たる場所をさけて、
 カビ防止のために、定期的に 風を通していただくことをおすすめ致します。

author:GSS音響機器修理 管理者, category:ご案内・告知, 19:27
comments(0), -, - -
ENERGY FES2017 岡崎市エナジーフェス2017

弊社とNPO法人Gハーモニーが企画制作させて頂いております、岡崎市エナジーフェス2017

いよいよ後1か月となりました。

 

加藤登紀子・平原綾香・東儀秀樹が

岡崎マンドリンクラブ・岡崎高校合唱部・岡崎雅楽と

オリジナルコラボ演奏が見られます。

2017年2月19日(日)

岡崎中央総合体育館

前から6〜10列目のSS席9.500円ありますのでよろしければ弊社までお電話くださいv

(0581)34−4579

 

未だに毎日が打ち合わせだらけですがスタッフ一同頑張っています。

ご興味ある方はご連絡お待ちいたしております^^

 

主催)岡崎市制100周年記念音楽祭実行委員会

協賛)株式会社オリバー・ミクスネットワーク株式会社・株式会社ナンブ

後援)岡崎商工会議所・株式会社東海愛知新聞社

企画制作)株式会社岐阜サウンドシステム・NPO法人GハーモニーABCDE

 

 

交通アクセス

名鉄「東岡崎」駅・JR線「岡崎」駅よりシャトルバス運行

公共交通機関をご利用ください

 

 

 

author:GSS音響機器修理 管理者, category:ご案内・告知, 12:07
comments(0), trackbacks(0), - -
謹賀新年

2013年 となりました
まだ 復興の手が届いていない方々が 大勢いらっしゃいますので、
謹んで新年のご挨拶を 申し上げたいと思います。

昨年は更新がままならず ご指摘 ありがとうございました

修理待ちの皆様のお手元に 無事に納品できるよう
ひとつ ひとつ 手を抜かずに 修理・整備・調整 しております
SP修理中です
しばし お待ちくださいませ m(__)m

本年は、FMわっち 78.5Mhz を 1月で 卒業したいと思います

2月からは 名古屋にも電波の届く 一宮 i-WAVE 76.5Mhz で 出直します!

こちらでは  音楽  施工  修理に関する疑問・質問等を 受け付けたいと考えております

番組冒頭では スピーカーの位相チェックができますので、ご期待ください!
放送時間帯等は 改めて お知らせ致します!

author:GSS音響機器修理 管理者, category:ご案内・告知, 12:18
comments(0), trackbacks(0), - -
年頭ご挨拶を申し上げます
 昨年中はご愛顧ありがとうございました

東日本大震災、海外での洪水災害、国内の台風、戦争以外での
天災の多い年でした。

岐阜県では 濃尾地震という直下型地震の爪跡が 保存されております

神戸の震災以降は いつも、次は岐阜だと思っておりました
普段からの備えと、地域コミュニテイとの連携、ご近所へのお声掛け
など、課題の浮き彫りとなることが明確となりました

機材のみならず、発電機などの設備のメンテナンスを今まで通り行います

それぞれの繋がりを知ること から 改めて参りたいと存じます。

本年は 皆さまの心身のご健康、
 そして 前向きに歩んでいかれる為の支えとなる
良き友との出会い を 祈念いたします
author:GSS音響機器修理 管理者, category:ご案内・告知, 23:29
comments(0), trackbacks(0), - -