RSS | ATOM | SEARCH
提案  峅山擇慮能 そのー舛旅發ぬ欧蝓廚砲弔い

JUGEMテーマ:快眠

 

提案 「音楽の効能 その質の高い眠り」について

                                               

音楽は、素晴らしい効果を発揮するということをご存じでしょうか?

 

人生設計の際、人間の生活時間を計算されたことはありますか?

 

人生を80年 生きるとして、

1日24時間×365日×80年で70万800時間です。)

     人が「笑う」のは平均22時間3分

  探し物に費やしているのは150日以上

     トイレに居る時間は8ヶ月

      そして、睡眠時間ですが、

日本人は1日平均7.5時間で 219,000時間になります

  睡眠時間は個人差が大きく、3〜4時間で十分な人もいれば、

  9時間以上眠らなければ寝た気がしない。すっきりしないという人もいます。

  一生のうちの 1/3 ですから、とても、大切な時間ですね。

子育ての本で調べたことを覚えていますが、

子供のうちは、一日学習したもことを、寝ている間に夢で反復して覚えていくそうです。

 

 

  さて、皆さんの周りに、 「よく眠れない」 という方はみえませんか?

  そんな方には、リラックスして眠る工夫をしてみえるか? 聞いてみてください。

 

1. まずは、体温を上げて下げる。

 人間の体温が睡眠に大きく関係していると考えられていますね。

お風呂から出て次第に体温が低下する「湯冷め」の状態がいいそうです。

内臓の温度が下がっていきたときが良いそうです。

室温も高いと興奮して眠れないようです。

夏は窓を開けたりして、冬でも、室温も少し下げましょう

 

2.お布団の上で、深呼吸します。

 鼻から息を吸って、口から倍の時間をかけてゆーっくりと吐き、(大きく深呼吸をしながら)

 体をゆーっくりと伸ばしましょう。

 体がほぐれたら、次のステップです

(考え事の多い方は、横になって、ノートに書いて整理しましょう。)(スマホは厳禁です)

 

 

3.横になって、自分の時間を楽しみましょう。

 照明を落としていき、スローテンポのヒーリング音楽を流します。

 好きな音楽が一番 ストレスの緩和には良いようです。

 

私のお勧めは、小川のせせらぎや、そよ風音の入った自然音楽です。

ピンクノイズと呼び、次のホワイトノイズと似たような効果があるともいわれています。

 

ザーというホワイトノイズは、深層心理や潜在意識に働きかけて、深い眠りに誘うと考えられています

昔のアナログテレビの放送終了後に流れていた あれです。

「ピー」という1Khzのテスト音が終わると、画面が砂嵐になって流れる音です。

 

夜更かしをして、知らないうちに放送が終わって、うたたねしていると・・・

ザー!という音にはっとしたり、

音を下げていると、なんだか心地よくって、かけっぱなしにしていたり・・・

朝になると、ちゃんと 鳥の鳴く声とともに、景色の映像が流れ始めていましたよね。

 

 

長くなりましたが、ここまで実践してみてください。

今までよりも ぐっすりと眠れるようになるかもしれませんよ。

 

 

音楽でストレスを軽減して免疫力アップ!

音楽の、素晴らしい効果を信じてください。

 

音楽の降り注ぐ寝室で 質の高い眠りを自分のものにしませんか?」

きっと、すっきりとした朝を迎えられるでしょう。

 

弊社では、お家を建てるときに、天井スピーカーの設置をお薦め致します。

これは、お客様からの要望で生まれた発想ですが、

初めから、新築物件に、天井スピーカーが埋め込まれていたらいかがですか?

オプション式で、ここにもつけたい

例えば、お手洗い、洗面所、キッチン、リビング

そして、子供部屋まで・・・

 

独自のシステムで、マイク放送もできますよ〜(*^_^*)

ご興味のある方は、お電話くださいませ

 

author:GSS音響機器修理 管理者, category:音響設備工事, 16:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。