RSS | ATOM | SEARCH
USHER S-520のユニット落ちの修理

皆さんこんにちは。

久しぶりの投稿となります、スピーカー修理のご用命いつもありがとうございます。

 

今回珍しいご依頼でしたのでご紹介いたします。

 

USHER S-520

 

ご覧のようにコーン紙がスケルトンになっています。

だから見た目重視なのでしょうか?

ユニットのフレームが極細となっています。

 

今回の症状は極細のフレームがマグネットの重さに耐えきれず折れて落ちました!

 

バラバラですね!

これは完全にメーカーさんの設計ミスだと思います。

細すぎ!だからこうなる。

コイルの回線も引きちぎりー^^

 

で!修理完了しました。

 

鳴らしてみました。

いい音です。3w位で聞くのがベストかな?

 

お客様には丁寧に扱ってね!とお願いして引き渡し完了。

 

ありがとうございました。

author:GSS音響機器修理 管理者, category:スピーカー修理, 11:20
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。