RSS | ATOM | SEARCH
店舗施工 ひこざえもん様

ひこざえもん様 --- アコースティックスペース ---

 

アコースティックギターを中心に、生演奏を楽しめる大人のバーです

オーナーの大久保さまも、所作がかっこいいんです!

 

さて、施工のご紹介です

【 施工前 】

前回2017年の2月 卓周りをアップグレード致しました

ミキサー、パワーアンプ、卓配線などさせて頂きました

丁寧にお使いなのが分かりました

   ↓ 下が、弊社施工後です

音響設備 施工

音響設備 施工
先々のことも含めて、拡張できるように プラン致しました

既存スピーカーは活かして、グレードアップ施工完了

 

【 ヒアリング及び現地調査 】

今回は スピーカーの不調もあり、点検調査とお見積りを承りました

不具合機材の入替をご検討

 

「スピーカーが小さくないですか?」と疑問がおありでした

正解!もっと良くしたい

そう思うと、色々なことが見えてくるものですよね

オーナー様の場合は、前々から次はスピーカーと考えて計画されていたようです

 

やはり、ここは箱(店舗の大きさ)や用途に合ったご提案をさせていただきましょう!

 

ここで考えないといけないのは、ご要望ですね

心の声:やはり、差別化も大切です

しかし、それ以上に、お店の愛着やプライド

お仕事に生きがいのような「情熱」を感じていられることが大切ではないか?

 

オーナーのスマートでさりげない心遣いと、経験、雰囲気

居心地の良さに邪魔にならず後押しできるシステム・・・

 

使い方は熱心に勉強されますから、複雑でなければ大丈夫

欲を出すときりがありません

キャパに対して効果があるものまでにします

折り合いをつけるポイントはどこでしょうか?

 

【 工程紹介 】

■電話問合せ →写真等資料の送付 →事前スペック・問題点等下調べ・社内会議・技術調査要員要請

→ 初期点検or現地調査 → 検証・打合せ→ 御見積→ 予算調整

■撤去作業→ 設置場所の確認・調査→ ケーブル入線→ 金具取付→ スピーカー設置 →落ち留めを取り付け →向きを調整 → コネクター取付・配線→ 調整・テスト→ 確認・引き渡し → 完了

 

■現地調査開始

壁の構造は?

天井裏にケーブルが通せるか?

縁切りされてないか? どこから上がる?

天井の強度は? 構造は? 材質は?

配線ルートと、おおよその距離を算出します

電源はどこから取る? 施工環境は?

壁や天井雰囲気に合った色もチェック

諸々の調査から、施工人工が出てきます

 

要望に沿って、全体の構成が可能かを確認しました

取付不可能な場所はある程度分かります

しかし、壁の中までは穴を空けないとおおよその見当で、実際は違うことがあります

何パターンかで想定できるように調査完了

 

一旦 引き上げてから、内部打合せを行います

・・・ 細かくは長くなるので 省略 ・・・

 

■プランニング開始

1. 既存の使用容量を計算・・・

回路を把握されるいいチャンスなので、

オーナー様に 回路チェックをして頂いて、結果をまとめます

特に電球や電子レンジなどの容量の食うものがある場合、別回路にしないといけません

どの回路にどれだけ使われているかを確認します。

確認不足で 容量オーバーで使えない!なんてことは嫌ですから

音響設備 施工

音響設備 施工

素晴らしいご対応です! よくご理解頂き、熱心な方です

お忙しい合間に、細部まで写真をお送りくださいました!

これこれ  WEBでスペックを調べるよりも確実なんです

こういった ご協力があるのと無いのとでは、結果が違ってきます

時々、メーカー特注のカスタイマイズ品もありますからね〜 びっくりしますよ

スポットライト300W やはりこれは食いますね 1灯でよかった

こんな感じで複数お写真をお送りくださりました。ヒアリングして設計して・・・

音響設備 施工

2. たたき台の系統図を作成

既存の状態を把握して、導入プランを描いていくと、漏れが見えてきます

?は仮で計算して・・・

舞台上で使われるであろう楽器やアンプを想定します

これはヒアリングの中でしか把握できません

総合的判断が伴うので、単音色の好みだけではお薦めできないのですよね・・・

 

3. 機材の選定

必要な機器選定条件ができたら、設置可能かも含めて構造やパーツを確認

そして、在庫確認・・・などなど、とにかく地道です

せっかくプランがまとまっても、在庫が無くてはアウチ!

 

重量や設置条件の問題をクリアしても、金具の在庫が無くて変更!

希望納期を守のも仕事です。

理想の物が無いと、気ばかりが焦ります

 

4. お見積り

お送りした御見積の資料を送付

御見積書には明細も明記

名称では比較する資料が多すぎてしまうためです

 

オーナーさんとご要望を再確認して、

複数の選択肢を提供します

ランクアップさせたい部分と、そうでない部分をご相談

 

5. GO!

OKを頂いたので、仕入れの準備開始です

 

6. 機材及び部品チェック

実際に入荷した本体とパーツの確認

あるあるのボルトが付いていない。1本足りん!

このボルトは変更、取り付け方の再検討などなど、いつものことです。そのためにこちらで仕入れて点検するのですよね

事前にできることは全てやっておきます

音響設備 施工

商品に傷がつかないように気を付ながら、金具の確認中

メーカーの設置イメージ写真と相違していた?

よくよく見ると、なぜ?ということはあります

音響屋として、それはちょっと・・・譲れない部分もあったりして、どうクリアするか、施工案を話し合って準備しなおします

時にはメーカーに突っ込みを入れることもあります(^^;

 

7.積込開始

納品機材、ケーブル、コネクター

施工用品、お掃除道具、ネーミング用のテプラetc

脚立、養生用品、雑資材

 

8.先方への予定を再確認

時間など再調整

 

【 施工当日 】

1.まずは準備の為に、机や導線の確保

机の移動(ある程度はご準備くださっていますが)

設置個所周辺の物を移動

 

2.資材や施工道具を搬入

撤去品の置き場所、機材を解体する場所の確保と養生

 

3.既存設備のバラシ

撤去品は取り外し

ラック以外の外部配線を外して・・・

※この時に、接続されている外部機器でプランにかったものが無いかも確認

時々、コネクターが壊れているものが出てきたり、追加がでたりしますね

音響設備 施工

  ↓

音響設備 施工

金具の穴も目立ちませんね OK!

   ↓

音響設備 施工

※順序は工程ごとですが、分かりやすくご紹介しております

 

音響設備 施工

壁の内部に鉄骨があり、ボルトを打つ場所を探します。

  ↓

音響設備 施工

 

4. サービス用のスピーカーは10インチに大きくなりました

低音も出るように、ウーハーを導入!!

 音響設備 施工

 

音響設備 施工

オーナー様も、待望のウーハーに興味深々です(*^_^*)

 

■店舗外への小型防滴スピーカー設置

音響設備 施工

音響設備 施工

ボルトの太さに合わせて、鉄板に固定する穴を空けます

   ↓

音響設備 施工

防滴スピーカー設置写真は、左上にあります。中の様子を何気なくPR

一宮市は七夕祭りで毎年にぎわうので、その時は、外にPRできるような環境とのことです

そうそう。外でライブ演奏をやられていますね

弊社も、ホールと駅のエントランスをやらせて頂いたことがありました

今年は、オリンピックの絡みで、皆が集う場所になったら良いですね!
と、願いを込めてプランさせて頂きました

 

オーナーさんのギター演奏も、深い音になりますね!

 

箱の大きさや客層、用途でお薦めする機器は変わります
アコースティックギター演奏が多く、音楽ファンにはたまらないお店作りで、特定ファンの心を掴んでおみえです

一宮駅から徒歩8分程度です
カウンターでも、ボックスでも
至福の時間をお楽しみください(*´ー`*)

 

名称:ひこざえもん様
URL hikozaemon-bar.com

↑営業内容のカレンダーの掲載もありますよ

住所 愛知県一宮市本町2-3-2 イトカンビル1F
アクセス 一宮駅より東へ徒歩5分
TEL 0586-72-9118
営業時間 pm18:00〜am2:00
定休日 月曜定休
席数

店内禁煙 ※喫煙所あり

40席(カウンター10席・テーブル30席)

 

【 あとがき 】

・・・ 人を思う気持ちのあるお店 ・・・

疲れた時、嬉しい時。

あなたを もてなしてくれる場所は ありますか?

 

今回のコロナウイルスの最中、前向きに施工されました。

どんな時も準備して 良いコンディションを持ち続けるのは

相当な努力が必要と思います。

 

こういう場所があるから、また頑張れるのも事実ですよね

 

私どもも見習って、努力させて頂きます。

 ありがとうございました。

尚、オーナー様のご承諾を得て掲載させていただいております。

author:GSS音響機器修理 管理者, category:音響設備工事, 15:06
comments(0), -, - -
Comment