RSS | ATOM | SEARCH
(株)岐阜サウンドシステム 屋内有線放送工事 天井スピーカー 新築工事

 しばらく舞台音響現場が忙しく更新ができませんでした
m(- -)m

更新しなければいけないのは 沢山あるのですが
先ずは 屋内有線放送 新築家屋工事 のご紹介です。




場所は内緒ですが、とても立地条件の良い所で建物もヨーロッパ風な感じです。

今回はこちらの 屋内有線放送設備 新規工事 です。

1階のリビングに機器を設置、そこから各部屋に配線を施し
更に各部屋にてボリュームコントロール(4段階アッテネータ)にて
音量調節が出来るようにしました。

1階のリビングに設置した機器からは
どこの部屋に送るかの選択も出来ますので
各部屋のアッテネータのポジションに関係なく
音量調節やon offが出来ます。



一般住居ですのであまり詳しくお見せできませんが 少しだけご紹介します。
上の写真は リビングの 天井埋め込みタイプのスピーカーです。
TOAのトランス内臓型スピーカーを埋め込みました。
電気屋さんで販売されている安物のコンポより
こちらの方が遥かにe-音がしますよ!

ちなみにスピーカーの隣の穴はダウンライト用の穴です。




アッテネータの裏側です。
今回の工事は非常放送設備ではないので2線式配線です。
ちなみに、非常放送設備では3線式配線となります。
3線式配線ではアッテネータの位置に関係なく
最大音量で鳴らす事が出来てしまいます。






パワーアンプ背面







アッテネータを壁に取りつけた状態。
化粧カバーはまだ付いていません。

実は化粧カバーを手配するのを忘れていました!

しかし今からの手配では工期に間に合わない!!



少し高くつきましたが近くのホームセンターで買ってきました。



これ!!
うまい具合に同色?の物がありました!



実は、素敵なお部屋の中をご紹介したいのですが個人宅ですので
ご紹介はここまでといたします。


ありがとうございました。

author:GSS音響機器修理 管理者, category:音響設備工事, 14:23
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。